英語上達のコツ005「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

英語上達のコツ005「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

英語上達のコツ005「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

前回は耳を英語にチューニングするために、先ずは最初の3語に集中するということをお伝えしました。

では、なぜ、最初の3語に集中しないといけないのでしょうか?

最初の3語を聞き取る勉強法は、英会話の勉強だけでなく、TOEICでもビジネス英語でも、英語を勉強する全ての人に大切な事です。

その理由は、英語では最初の3語に主語と動詞が含まれるパターンが基本だからです。

英会話の「瞬発力」を身につけ、徐々に英文全体を理解できる力を育成します。
大切なことは意味を無視して、音だけに集中することです。

次の簡単な英会話の一部を見てください。

質問:Did you play tennis in the park?
(あなたは公園でテニスをしましたか?)
応答:Yes, I did.
(はい、しました)
この英会話文では、最初の3語は「Did you play」です。
もし、「in the park」を聞き逃したとしても、「Did you play」を聞き取れれば、「あなたがプレイしたかどうか?」について、相手の質問の意図が理解できるでしょう。

主語と動詞さえがわかれば、「何について聞かれているのか?」くらいは大ざっぱにとらえることができます。

仮に、最初の3語に主語と動詞が含まれない場合でも相手が言いたいことを大ざっぱに推測できます。
質問:How many books do you have? (あなたは本を何冊持っていますか?)
最初の3語は「How many books」です。この3語が聞き取れれば、少なくとも相手が「本の個数」について尋ねていることがわかります。間違っても「Yes」「No」で答えることはなくなります。

先ずは、最初の3語に集中するリスニングを始めましょう!

3秒の壁 PR室


音声教材、PDF教材を含む、「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」は、 デジタル教材STORE https://ccn.official.ec にてご購入いただけます。  

オフィシャルページ:http://3sec.jp 

教材紹介ページ:http://info.3sec.jp 

Facebook:https://www.facebook.com/3sec.jp 

Twitter:https://twitter.com/3secjp 

デジタル教材STORE:https://ccn.official.ec 

お問い合わせ:http://3sec.jp/contact/