英語と日本語の違い004「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

英語と日本語の違い004「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

英語と日本語の違い004「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」

本日は、「発音の違い」ということをお伝えしたいと思います。

英語を学習された日本人であれば誰もが直面する「発音の違い」。英語と日本語では発音が違いすぎるんです。

まず、英語と日本語では「母音」の数にすさまじい差があります。日本語の母音は「5個」英語はその3倍以上の母音があります!

したがって、日本語話者には発音できない音が英語にはたくさん存在します。

また、「子音」も日本語の方が少ないのです。

このように英語の発音は日本語に比べて圧倒的に多いということがわかります。

英語の「ライト」は「Right」「Light」がありますし、「バス」も「Bus」「Bath」、「シー」も「Sea」「See」と存在します。

発音はそれぞれ違いますが、日本人にはどちらも「同じ」に聞こえます。

マスターするためには、やはり「慣れる」しかないですね。慣れるためには、リスニングとスピーキングが非常に重要になってきます。間違っても「聞き流すだけ」ではマスターできませんよ。

3秒の壁 PR室


音声教材、PDF教材を含む、「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」は、 デジタル教材STORE https://ccn.official.ec にてご購入いただけます。  

オフィシャルページ:http://3sec.jp 

教材紹介ページ:http://info.3sec.jp 

Facebook:https://www.facebook.com/3sec.jp 

Twitter:https://twitter.com/3secjp 

デジタル教材STORE:https://ccn.official.ec 

お問い合わせ:http://3sec.jp/contact/