3秒の壁 教材無料版 023 STEP_UP_PACK_1_UNIT3_STEP7

3秒の壁 教材無料版 023 STEP_UP_PACK_1_UNIT3_STEP7

同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ

STEP_UP_PACK_1_UNIT3_STEP7

*この教材は4技能、いわゆる「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの面を学習できるようにしたものです。無料版ではその一部を提供しています。

① はじめに絵を見てください。そして、この絵がどんな絵であるかをよく見てから、英語の音声を聞いてください。

*音声は有料版教材のみで提供しています。

*この時には、下に訳されている日本語は隠しておいてください。音声からは、1回目は Listen 「聞きなさい」という言葉が聞こえてきます。この時、しっかりと聞いてください。2回目に Listen again. 「もう一度聞きなさい」と聞こえてくるので、もう一度よく聞いてください。そして、3回目に Repeat 「繰り返しなさい」という言葉が聞こえてくるので、音声の後について、大きな声を出し繰り返してください。最後にもう一度、Repeat again 「もう一度繰り返しなさい」という言葉が聞こえてくるので、もう一度しっかり繰り返してください。ここで一度音声を止め、日本語の訳を読んでください。音声の英語の文の意味を明確につかんでください。そして日本語文を英文に口答で直してみてください。次に、再び音声を聞いてください。今度は日本語文が流れてくるので、各分の間のポーズ(休止)のところで素早く口答で英文に置換してください。スムーズに言えるまで練習してください。

 

Dialogue

A:あんた、だーれ?あんた、犬なの?

B:とんでもない。私は、キングキャットだ。

A:そんな、うそよ。あんたは、ただの猫よ。

B:何を言う!ここは、私のうちだ。出て行け!

A:出て行けだって?あんたこそ、出て行きなさいよ!ここは、私たちの部屋よ。

B:あっ、私は悲しい。

 

*音声は有料版教材のみで提供しています。

*Speaking Practice B に移ります。ここでテキストは閉じたままにしておきます。まず、英文が5つ流れてきます。これも上記1の時と全く同じ構成になっています。Listen – Listen again – Repeat – Repeat again – といった具合です。更に、日本文が5つ流れてきます。これも、上記1の時と同様に、ポーズの間に口答で英文に直してください。続いて再び違った英文、日本文が5つずつ流れてくるので、これも同様の練習を行ってください。最後にSubstitutions(置き換え)の欄の単語の発音が2度ずつ繰り返されるので、しっかり後について発音してください。

 

  1. Japanese

1) あなた方は、先生です。

2) 私達は、学生です。

3) 彼らは、医者です。

4) あなた方は、おなかがすいています。

5) 私達は、幸福です。

 

  1. Japanese

1) あなた方は、先生ですか?
はい、そうです。

2) 私達は、学生ですか?
いいえ、ちがいます。

3) 彼らは、医者ですか?
はい、そうです。

4) あなた方は、おなかがすいていますか?
いいえ、ちがいます。

5) 私達は、幸福ですか?
はい、そうです。

 

*3,4番の英文を大きな声を出して読んでください。読めない単語があれば、上文の1,2番にある日本文を参照し、その部分の英語を思い出してください。どうしても読めない場合は、再度音声を聞いてください。読むときには、日本語のカタカナ式の発音をしないよう注意してください。出来る限り音声で聞いた発音やリズムと同じになるよう努めてください。

 

  1. English

1) You are teachers.

2) We are students.

3) They are doctors.

4) You are hungry.

5) We are happy.

 

  1. English

1) Are you teachers? Yes, we are.

2) Are we students? No, you aren’t.

3) Are they doctors? Yes, they are.

4) Are you hungry? No, we aren’t.

5) Are we happy? Yes, you are.

 

*最後の仕上げは「書く」ことです。Speaking Practice B のページで、英文の3,4番を見えないように何かで隠してください。1,2番の日本語文のみを見るようにし、全ての日本語文を英文に書き直してください。書き終わったら、3,4番の英文を見て、誤文、誤字がないか調べてください。誤りがあれば、練習帳などで正しく書けるように練習するようにしてください。

 

(Substitutions)

  1. 1. English teacher 2. mathematics teacher 3. English student 4. thirsty 5. busy 6. tired 7. business man 8. P.E. teacher 9. sad

 

* Substitutions 重要英単語注釈リストは有料版教材のみで提供しています。

* Substitutions の欄にある英単語は、巻末に注釈を付してあるので参考にしてください。

 

Dialogue

A:Who are you? Are you a dog?

B:No, I am King Cat.

A:Oh, no. You are only a cat.

B:What! This is my house. Get out!

A:Get out? You get out! This is our room!

B:Oh, my sad.

※ get out=出て行け

 

*この教材の学習方法で重要なことは、決して先を急がず、確実な学習を進めることになります。

 

3秒の壁 編集局

 


音声教材、PDF教材を含む、「同時通訳学習法 脳科学3秒の壁チャレンジ」は、 デジタル教材STORE https://ccn.official.ec にてご購入いただけます。  

オフィシャルページ:http://3sec.jp 

教材紹介ページ:http://info.3sec.jp 

Facebook:https://www.facebook.com/3sec.jp 

Twitter:https://twitter.com/3secjp 

デジタル教材STORE:https://ccn.official.ec 

お問い合わせ:http://3sec.jp/contact/